年末年始の営業について 詳細 ≫

これからの季節に大活躍!大島紬柄の『ご当地ポチ袋』に新カラーとして白大島を追加、2023年12月6日から発売開始。

 鹿児島・奄美市でグラフィックデザイン事業などを手がけているアビコムデザイン合同会社(所在地:鹿児島県奄美市、代表社員:迫田真吾)は、奄美大島の伝統工芸「大島紬」の代表的な柄をモチーフにした「ご当地ポチ袋」に新カラーの白大島を追加、自社が運営するECサイトや地元のお土産などで12月6日(水)から販売を開始します。

2018年12月に発売した定番カラーのポチ袋が好評をいただき、現在もリニューアルを重ねながら継続販売しています。今回、お客様ご自身でもアレンジや独自に装飾しやすいデザインを望む声が多数あり、新カラーとして白大島を採用しました。ポチ袋は日常生活で使いやすく、お年玉やお心付けはもちろん、手紙や小物入れ、ラッピングなどにもご利用いただけます。

これからの季節に大活躍!
  • デザイン:龍郷柄(前面)、秋名バラ柄(背面)、西郷柄(蓋部分)のミックス
  • 枚数:5枚入
  • サイズ:110mm×65mm
  • 素材:和紙(奉書紙)
  • 価格:オープン価格
  • 製造:日本製
  • 商品紹介・販売ページ:
    https://abcom.theshop.jp/
目次

メディア記者向けの提供素材

メディア記者の方に限り、ページ内に掲載されている画像をダウンロードしてご利用いただけます。
より大きなサイズの画像が必要な場合はお問合せください。

関連するニュースリリース

あわせて読みたい
【News Release】大島紬柄の『ご当地ポチ袋』をリニューアルして12月18日に再販。 大島紬柄の『ご当地ポチ袋』(左:大サイズ、右:小サイズ) 【ニュースリリースの概要】 鹿児島・奄美市でグラフィックデザイン事業などを手がけているアビコムデザイ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次