【News Release】「くつしたの日」に合わせて豊富な柄やカラーの「紬POP 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」を11月11日に発売!

紬POP 高級綿ソックス 2017秋冬モデル

アビコムデザイン合同会社(所在地:鹿児島県奄美市、代表社員:迫田真吾)は、「くつしたの日」にあわせて「大島紬」の伝統的な“柄”をカラフルにデザインした「紬POP(つむぎぽっぷ) 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」を、11月11日(土)から自社で運営するECサイトなどで販売を開始します。

▼「紬POP(つむぎぽっぷ) 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」商品紹介・販売ページ:https://abcom.theshop.jp/categories/325087

奄美大島の伝統工芸品「大島紬」の魅力を発信するブランド「紬POP(つむぎぽっぷ)」の最新アイテムにカラフルなソックスが登場!

アビコムデザインが「くつしたの日」の11月11日(土)から販売を開始する「紬POP(つむぎぽっぷ) 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」は、奄美大島の伝統工芸品「大島紬」の魅力を発信するブランド「紬POP(つむぎぽっぷ)」の最新アイテムです。

「紬POP 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」は、次のような特徴や魅力をもつアイテムです。

1.日本の伝統的な“柄”をカラフルでポップなデザインでアレンジした個性的なソックス
「大島紬」の代表的な“柄”の「龍郷(たつごう)柄」や「秋名(あきな)バラ柄」をすでに発売、好評をいただいています。今回は、麻の葉柄をドットふうに、三重格子柄をユニオンジャックふうに、霞柄を迷彩ふうにアレンジするなど、伝統的な“柄”をカラフルでポップなデザインのソックスに実現しました。

2.大島紬の風合いに近い高級綿「摩周湖」を使った高級感あるソックス
素材に大島紬の風合いに近い高級綿「摩周湖」を使用。絹のようなつやとサラッとした肌ざわりのはき心地のいいソックスです。

3.柄とカラーの組み合わせで豊富なバリエーションのソックス
5種類の柄と豊富なカラーの組み合わせで、全11種類のラインナップを実現しました。

紬POP 高級綿ソックス

商品概要

商品名:紬POP(つむぎぽっぷ) 高級綿ソックス(2017秋冬モデル)
柄およびカラー展開:全5柄で、カラー展開を組み合わせると全11種類
※レディース:麻の葉柄・十字繋ぎ柄、ユニセックス:三重格子柄・霞柄・毘沙門山形柄
価格:2,500円(税別)
素材: 綿100パーセント(高級綿「摩周湖」を使用)
サイズ:レディースサイズ (22.0~25.0センチ)、ユニセックスサイズ(24.0~27.0センチ)
販売ECサイトURL:https://abcom.theshop.jp/categories/325087
※奄美大島のお土産ショップなどでも販売予定

奄美大島の伝統工芸品「大島紬」の魅力を発信する「紬POP」

「大島紬」は、高度な技術と着心地のいい品質が高く評価されている奄美大島の伝統工芸品です。現在、奄美産地での生産反数(平成27年:5,106反)は戦後のピーク時(昭和47年:284,278反)にくらべて2パーセント以下*と大幅に減少しており、危機的な状況にあります。

奄美大島が誇る地場産業としての基盤維持や技術の伝承などに課題があることをふまえ、アビコムデザインが2015年3月に大島紬ならではの魅力や品質の高さを発信する目的で立ち上げたのがブランド「紬POP(つむぎぽっぷ)」です。

従来の大島紬のユーザーとは異なったターゲットへアプローチし、伝統的な柄をアレンジしたデザインを通して大島紬の魅力や品質の高さを知っていただく商品の開発と販売に取り組んでいます。現在、タイツやレギンス、ヘアゴムなどの商品を展開しています。

「くつしたの日」である11月11日(土)から販売を開始する「紬POP 高級綿ソックス 2017秋冬モデル」も、大島紬でも用いられる“和柄”をモチーフにしたデザインを採用しています。日本の伝統的な柄を足元にカジュアルに取り入れて楽しんでいただき、さらにクリスマスや誕生日などのプレゼントとしても活用していただけます。

2018年1月には、多くのご要望の声にお応えして、子供用の紬POPレギンスの販売を開始する予定です。

アビコムデザイン独自ブランド「紬POP(つむぎぽっぷ)」商品紹介・販売ページ:https://abcom.theshop.jp/categories/325087

*2パーセント以下:本場奄美大島紬協同組合資料より算出(平成27年までの最新データ)