本場奄美⼤島紬の代表柄「⿓郷柄・秋名バラ柄」をモチーフに新商品開発!

島スパイスの効いたポップでカラフルなタイツ

アビコムデザイン合同会社(⿅児島県奄美市)は、本場奄美⼤島紬の代表柄である「⿓郷柄・秋名バラ柄」をモチーフにしたタイツ「紬-POP (つむぎポップ)」を2015年4⽉24⽇に新発売します。

ターゲットは⾜元のファッションにこだわる若い⼥性やカラフルでポップなレッグウェア好きの⽅を想定。これまでの本場
奄美⼤島紬のターゲットと異なる層へアプローチし、柄のデザインを通して本場奄美⼤島紬を知ってもらうためのキッカケづ
くりに取り組んで参ります。

本場奄美⼤島紬は統計が残る1973年度以降、⽣産反数が減少し続けています。当社は新しい視点で地元の産業活性化の道を
模索し、貢献できないかと考え、本商品の開発に⾄りました。なお、販売はネットショップ( http://abcom.theshop.jp)
のみで、先⾏予約を2015年3⽉21⽇から開始しております。